10.海外旅行

2014年1月22日 (水)

モルディブ旅行記(7)~ビヤドゥ4日目編~

10月17日。


ビヤドゥ滞在も早くも4日目。

Img_9282

次の日の夜にモルディブを発つので、

丸一日ビヤドゥで過ごすのはこの日で最後です。


朝はいつものオムレツ。

Img_9285

相変わらずうまい。


もうあと1日しかいないから記念にオカムラさんと記念写真撮ろうってなって、

オカムラさんに、

「写真撮りましょう!」って言ったら、

オカムラさんも喜んでくれて。


同僚にシャッターを押してもらおうと、

なぜだか日本語で同僚に声をかけるオカムラさん。


「スイマセーン!スイマセーン!」


…でも、日本語が分からない同僚に無視されて、

「オイ!」って怒って、必死に同僚のとこに走って行ってた。。。


ディベヒ語で話しかければいいのに(笑)



なんとか同僚を捕まえてきて、3人で記念撮影。

オカムラさんのおかげでモルディブ楽しかったな~。(あと1日あるけど)




それからいつもの海に行ってウミガメ探し。

Img_9316

毎日泳いでも飽きない海。

P1000423

P1000482

ニモ好きな人。

P1000457

しかし、探せど探せどウミガメはなかなか見つからず。。。


ウミガメの出現率は高めのはずなのに。。。



午前中は結局ウミガメを見つけることはできず。



お昼もいつものカレー。

Img_9343

オカムラさんがニタニタ笑いながら寄ってきたと思えば、

今度は、

「ワタシ、ラキーケダ!ラキーケダ!」って。


ラキーケダ!!?


ってなったけど、相方はすぐに気付いたらしく、

「あ~ラッキー池田!」


「ソウ!ラキーケダ!」


いや、ラッキー池田には似てねーよ!



午後も海に潜ったり、昼寝したり、散歩したりして、

あっという間に夕方。

(ウミガメいなかったー)

Img_9370


ずっと曇ってばっかりで、きれいな夕日見れなかったけど、

ビヤドゥ最後の夕方にようやくきれいな夕日を見れました。

Img_9383


あ~したのいまごろは~僕はボートのなか~♪(悲しい)


あぁ、現実戻りたくない。。。

Img_9375

夜もいつものカレーを食べたあと、最後の夜にビーチを散歩。


夜になると少し曇ってて、星空は見えず。

(結局一回も星空見えなかったー)


でも、その代わりウミホタルを見ることができました。

155


ポツポツと2、3匹見えるくらいだったけどね。


ウミホタル不思議だったな~。



つづく

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

モルディブ旅行記(6)~ビヤドゥ3日目(後編)~

10月16日。


昼飯はいつもながらカレー道場でカレー。

Img_9140

カレーばっか食ってるけど、カレーうまい。


さっき、サメに遭遇して若干ぐったりしてた僕ですが、(ヘタレ乙

ウエイターの通称オカムラさん(モルディブ人)は相変わらず陽気で、

「お元気デスカ~?イタダキマ~ス!!」

って水汲みに来てくれたかと思うと、ほんと唐突に、

「サカナ、サカナ、サカナ~♪サカナ~を~食べると~♪

 アタマ、アタマ、アタマ~♪アタマ~が~良く~なる~♪」

ってよく日本のスーパーのお魚コーナーで流れてる曲を歌いだして…!!


「なんでその曲知ってるん!!!?」って聞いたけど、

ニヤニヤしながら黙って去っていきました。。。


一体、誰が「おさかな天国」を教えたんだ!!?笑

昼飯のあとはしばらく海や部屋でまったり過ごし、

夕方あたりからドルフィンウォッチングツアーに参加。



ビヤドゥではドルフィンウォッチングツアーやナイトフィッシングツアー、

シュノーケリングツアー、首都マレへの買い物ツアー、漁村へ行くツアーなど

毎日何かしらのツアーが行われていて、

一週間滞在するとすべてのツアーに参加できるようになってます。


↓これがスケジュール掲示板

Img_9148


海に飽きたら、こういうツアーに参加するのもいいね。


ドーニー(モルディブの船)に乗り込み出発。

Img_9151

出発してから30分してもイルカは一匹も見当たらず、

スタッフの人たちも、

「ちょっとヤバくね??(;;;´Д`)」みたいな雰囲気になってた(気がした)けど、

40分くらいするとイルカの大群キターーーーーーーーー!!!!

Img_9206

これはテンション上がる!!!!


野生のイルカとか見たの初めてやし!!!!



人間たちがやってきてイルカもテンション上がったのか、

どんどんキメてくれる大技。



うおぉぉぉぉ~イルカがトリプルアクセルきめた~!!


うおぉぉぉぉ~イルカが後方宙返りきめた~!!


うおぉぉぉぉ~テンション上がりすぎてコンタクト(ハード)吹っ飛んだ~!!



コンタクトは海の藻屑となり、新しいの買うのに3万円の痛い出費になったけど、

楽しい旅の代償だと思えば安いもんです。


ちなみにギリシャのサントリーニ島でもコンタクト失くしました。(よく失くす人



船の右側にものすごいイルカの大群が現れて、

テンションがあがったツアー参加者たちはこぞって船の右側に押し寄せたけど、

船が大きく傾いてて、このままじゃ沈没するんじゃないかと思い

僕はずっと船の左側にいました。笑

Img_9222


そういえば写真の一番左に写ってる中学生くらいの男の子は

中二病真っ只中なのか、ずっとテンション低くて、

「イルカ?はぁ~だりぃ~かったりぃ~」みたいな感じだったけど、

さすがに大群が押し寄せたときにはテンション上がってました。笑

Img_9237

30分くらいイルカ鑑賞してドーニーはビヤドゥへ。

Img_9257_2


夜もカレーとビールいただいて、部屋に戻ると即爆睡。


4日目につづく

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

モルディブ旅行記(5)~ビヤドゥ3日目(前編)~

10月16日。


この日も朝の6時前に起床。

Img_9101


朝ごはんの時間まで海を眺めたりしながら過ごし、

いつも通りレストランがオープンする7時半にレストランへ。



いよいよ待ちに待った朝ごはん!!!!


朝からがっつり食べますよ。

Img_9105

オムレツうまー!フレンチトーストうまー!

朝ごはん食べ終わったら、海へゴーゴゴー!!

Img_9108

あ、なんかこのモルディブ旅行記、毎日毎日、

起床→朝ごはん→海→昼寝→昼飯→海→昼寝→晩ごはん→就寝

みたいな流れですみません。笑


実際、食べるか、寝るか、泳ぐかしかしてないので。。。


この日の日記も例に漏れず、この流れでいきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。笑



さ、今日もウミガメ探してお魚天国へ。

P1000368

P1000336

お魚天国やっぱすげぇわ。。。と思う反面、

若干、魚がうじゃうじゃいる環境に慣れてしまいつつある自分もいて。。。


途中からひたすらウミガメ探しに躍起になってました。


しかし、パッセージ3からパッセージ5まで泳いでも見つからず。。。



ビヤドゥの海には7ヶ所だけ珊瑚がなくてドロップオフまで海の道のように

なってるところがあって、それをパッセージというんです。

Img_9300_2

僕らがいつも泳いでいたのはパッセージ3、4のあたり。


このエリアは魚の種類も数も豊富で超楽しい!!


一方でパッセージ1、2あたりは流れがきついデンジャラスゾーンで、

魚もいなければ、人もほとんどいないエリアです。


だからビビって最初はパッセージ1、2は避けてたんですが、

海にもちょっと慣れてきたし、泳ぎには自身あるし、(←一番あかんパターン)

相方の制止を振り切りウミガメを求めて、このエリアを攻めてみることに。

Img_9131


相方を残して一人でこのエリアに行ってみたんですが、

海には人っ子一人いないし、流れが速いせいか海は濁ってるし、

魚もほとんどいないし、空は曇ってるしで、超サビシイ…。


嗚呼、このまま海流にのまれたら誰にも気付かれるまま、

海の藻屑になってしまうんだな。。。と思ったら涙が出そうでした。笑


でも、ウミガメを見たい一心で海を泳いでたら、

なにやら遠くのほうで大きな影が…!!


ウミガメではないのはすぐにわかったのですが、

とにかく大きかったので、全力で泳いで近づいてみると。。。






な、な、な、なんと!!!!









その影の正体は…!!!!









Jaws_i04


なんとサメでした!!!!



ヒィィィィィーーーーッ!!!!



ジョーズほどデカくて凶暴な顔はしてませんでしたが、

体長は2~3メートルくらい。



ビビるには十分なデカさ。



しかもサメって視力は低いけど嗅覚が発達しており、

数キロ先に落ちた一滴の血液のにおいを嗅ぎつけて

やってくるっていうのを聞いたことがあったので、

もう死ぬほど怖かったです。

(泳いでるときに珊瑚で擦り傷たくさんつくってたし…)



ブロガーとしてサメの写真を一枚でも撮ってやるかとも一瞬思ったけど、

そんな考えは一瞬で捨てて即行で逃げました。笑



いやぁ、しかし怖かった。。。



しばらく胸のドキドキが収まらなかったよ。。。



でも、あとから聞いた話によると、

サメの中でも人間を襲う種類のサメはそんなにおらず、

またモルディブの海は魚が豊富にいるから

わざわざ人間が食べようとするサメはいないとのこと。



ま、思わぬ大物が見れてよかったけど、

しばらくビーチでぐったりしてました。

P1000376_2

平和な後編へつづく。。。

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

モルディブ旅行記(4)~ビヤドゥ2日目編~

10月15日。


この日も天気はくもり、時々猛烈なスコール。

Img_8998

オカムラさんも、

「今日ノ~天気、雨ネ。ノットグッドネ」と悲しげ。


う~ん、雨季のモルディブの天気がこんなに悪いとは。。。


1日に2、3回、数十分のスコールがあるってのは聞いてたけど、

昨日の朝を除いてずっと天気悪いぞ。。。


ま、天気ばかりはどうしようもないので、

気を取り直して今日も楽しくのんびり過ごしますか。


朝ごはんをたらふく食べたあとは腹ごなしに島を散歩。

Img_9017

Img_8980

Img_9006

ちょうど島を半周したところになぜかサッカーコートがあるのですが、

ボールが転がっていたので一人で腹ごなしにサッカーしてました。笑


ただ前日に足の太ももに日焼け止めを塗るのを忘れてたせいで、

真っ赤に日焼けしててリフティングするたびに激痛が。。。


でも割とサッカー好きだから久々にボールと戯れたいというジレンマ。笑


10分ほどボールと戯れてたのですが、

太ももの感覚が麻痺してきたので、さすがにまずいと思いやめました。


日焼け止め大事ね。


ちなみにスネの方もうまく塗れてなくて、部分的に焼けてしまい、

現在、足が白と黒のまだら模様になってます。笑


日焼け止めの効果って絶大だな~と身をもって知りました。



散歩を終えて、部屋で片付けやらしたあとは今日も元気に海へゴーゴゴー!

Img_9032

モルディブ滞在中の目標はウミガメとマンタに遭うことです。


毎日ウミガメに遭遇している人もいるらしく、

ウミガメはそんなに珍しくないようす。(僕はまだ影すら見てなかったけど)

P1000298

ウミガメはなかなかいないけど変な顔の魚発見!

P1000279


あとすごい魚の群れにも遭遇。

P1000293_2

サンゴも生き生きしてていいね。

P1000322

1時間ほど泳ぐとちょっと疲れたのでビーチで休むことに。

(この間も相方は海で泳ぎ続けていた。元気だ。)


しかし、曇り&風が強いせいでビーチにいたら結構寒い。。。


さらにスコールに打たれたりしたら、鳥肌が立ちます((((;゚Д゚))))


常夏の国で年間を通して気温は30度前後なのですが、

まさかこの国で鳥肌が立つほど寒い思いをするとは。。。


10月中旬の日本のほうが断然暑かったです;;


相方も海から上がってきたら寒い寒い言ってたので、部屋に戻ることに。


宿泊棟まで震えながら戻ってきて部屋のドアを開ければ、

追い打ちをかけるように部屋から冷気が。。。


部屋の掃除をしてくれた人が気をきかせて

部屋をキンキンに冷やしてくれてたようです\(^o^)/泣


たぶん外国人と日本人の体感温度の違いなんでしょうね~。


宿泊客の9割はヨーロッパ人なのですが、

日本人ってヨーロッパ人よりもどう考えても寒がりですもんね。


11月になっても半袖で日本観光してるヨーロッパ人とかよく見ます。



とにかく部屋の冷気を逃がすべく、窓を全開にして、

エアコンの温度をマックス(30度)に上げました。笑



そしたら30度に設定されたエアコンを見てか、

次の日から部屋がキンキンに冷えてることはなくなりました。


ありがたやありがたや。



さぁ、そして震えがおさまったところで、お待ちかねの昼食へ。

Img_9040


この日はフィッシュカレー。


冷え切った体に辛いカレーはありがたい。


あったかいスープも身にしみる~。

(常夏の国に来てるとは思えない感想)


ちょっと疲れてぐったりしてたけど、オカムラさんは相変わらずハイテンションで、

「元気デスカ?私ハ元気ムキムキモリモリね!!!!」って。


本当にこの人おもしれぇヽ(´▽`)/


昼食のあとは部屋で昼寝したり、また海に潜ったりして過ごしました。

Img_9047

夕方くらいになると天候も安定してきたので、ビーチでまったりと。

Img_9062


何もしない幸せヽ(´▽`)/

Img_9052

陽が落ちてあたりが暗くなるまでビーチで黄昏てました。笑

Img_9076_2


晩御飯はまた安定のカレーとサン・ミゲルのビールをいただいて、

ビヤドゥ2日目も終了。


この日もウミガメやマンタには出会えなかったけど、

3日目、ついに何かが起きる!!!!



つづく

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

モルディブ旅行記(3)~ビヤドゥ1日目(後編)~

10月14日。


ビヤドゥは1周歩いて約15分の小さな島。


島にあるのは宿泊棟、レストラン、小さなお土産屋、バーぐらいなため

やることと言えば、泳ぐか、食べるか、寝るかくらいしかありません。


そんなわけで滞在中は毎日泳いでました。



ガチの競泳用水着で!!笑

049_2

ビーチにいたイギリス人と思われるおばあちゃんがこの格好を見て、

「Good!」と笑いながら言いました。。。笑

P1000090


シュノーケリングセットを借りてさっそく海の中へゴーゴゴー。

P1000126


海の中は予想以上のお魚天国で。

P1000120

水族館でしか見たことない魚がうじゃうじゃ泳いでました。

P1000232

竜宮城かと思うくらいカラフルな魚がたくさん!

P1000216

ビーチから数十メートル泳ぐと海底に崖が現れ、

水深1mほどだったのが急に底が見えなくなるほど深くなります。

(ここのことをドロップオフというらしい)


ビーチから海を見たときに色の薄い部分と濃い部分が

はっきりしているのはこのためなんですね~。

P1000367


ドロップオフまで行くとなんせ海底は見えないので、

若干怖さはあるけど、お魚が浅瀬以上にうじゃうじゃいました。

P1000212

魚を追いかけたり観察したりするのが楽しくて、

それに久々に泳ぐのが楽しくてガンガン泳いでしまい、

午前中にすでにぐったりと疲れてしまった。。。


お昼ご飯を食べて、部屋で昼寝して、午後からもうひと泳ぎしたけど、

すぐに疲れてしまい、ビーチで昼寝。

Img_8969

ハワイじゃないけど、iPodに入れてたハワイアンな音楽を聴きながらの昼寝最高!


しかし、このあと急に雲行きが怪しくなり、快晴から急に豪雨に…!!


急いで部屋に戻りました。


モルディブは雨季真っ只中だったので、1日に数回スコールに見舞われました。。。


まぁ、数十分したら止むんだけどね。


雨が止むと虹が出ていました。

Img_8972

それからしばらくだらだら過ごし晩御飯。


ビヤドゥは3食ともビュッフェ形式ですが、昼と夜のメインはカレー。


そんなわけで滞在中は1日2回カレー食べてました。


かつてないほどのカレー道場っぷり!


カレーを避けて通れなくはないのですが、

米好きの日本人としてはやはり米を食べたいわけですよ。

Img_8975


カレーも毎食種類も変わって飽きない工夫はされてたんですが、

さすがに毎日カレーだと飽きました。笑


他にもおかずやパン、サラダ、デザートの種類が豊富なので、

そちらは毎日楽しみでした。


ビールはちなみにサン・ミゲル。

061

食事のあとは部屋に戻り、即就寝。


よくこんなにも寝れるなってくらい滞在中は寝ました。笑


ヨーロッパに旅行するときは夜中や早朝の街を楽しみたいため、

4、5時間しか寝ないのですが、モルディブではたぶん1日10時間は寝てた。。。


でも、何もしないというのもとても贅沢で幸せな時間なんだと初めて知りました。


モルディブへ来て、旅の価値観が若干変わったかも。。。



つづく

| | コメント (0)

2013年10月23日 (水)

モルディブ旅行記(2)~ビヤドゥ1日目(前編)~

10月14日。


朝の5時頃起床。


外に出てみるとなかなか良い天気!

Img_8934

南国キターーーー!!!!sun


まだ全然島の全体像はつかめてないけど、良い旅になりそうな予感…!


モルディブは基本的に1島1リゾートであるため、

この島にはホテルの宿泊者以外はいないわけです。


島も1周歩いて15分ほどの小さい島。


あとでゆっくり散歩しよう。



僕が滞在したビヤドゥはモルディブの代名詞のような水上コテージではないけど、

ハウスリーフがとても美しいことで有名なんです。


建物の外観はこんな感じ。

Img_8940

全部で96室あり、宿泊者はヨーロッパ人が9割程度でした。


部屋はシンプルですが、清潔だし必要なアメニティも揃っているので満足。

Img_8968

ミニバーだってあるんだぜ~。

(結局水1本しか利用しなかったけど…)


部屋は1階で、外に出てると10メートルほどで海!


毎朝5時に目が覚めてしまうので、(日本時間の9時くらいだからかな?

いつも外へ出て日の出を見ていました。


レセプションがある建物には図書室もあります。

Img_9149

宿泊者が置いていったと思われる日本語の本も結構あります。

Img_8960


朝の7時半にようやくお待ちかねの朝食。


なんせ毎朝目が覚めてから朝食まで2時間以上あったので、

お腹がすいてすいて朝食が待ち遠しくて仕方ありませんでした。笑


レストランへは部屋から歩いて1、2分。

Img_8949

滞在中のレストランの座席は決まっていて、ずっと同じ場所で食べます。

(ウェイターさんが気を遣ってくれて途中から窓際の席に変えてくれたけど◎)

Img_8946

あとウェイターさんも滞在中はずっと変わらず、面倒を見てくれます。


ちなみに僕らのウェイターさんはこの方!!

Img_8948


左の方です。名前はたぶんJohnさん。(伝票にそう書いてたので)



Johnさんは結構日本語も話せる上、超絶面白い方で、毎食笑わせてくれました。


まず初めてテーブルにやってきたときお互いに自己紹介。


John「ワタシノ~日本ノ名前ハ~オクムラさん!」


「オクムラさん??」と最初は謎だったのですが、

どうやらナイナイの岡村さんと言いたかったらしく、

「なんで岡村さん知ってんねん!」って思わずツッコミを入れてしまいました。笑


確かに似ているかもしれない。。。


誰が教えた!!?


それから滞在中ずっとこの方をオカムラさんと呼んでました。笑


モルディブ滞在がとても充実してたのも半分くらいはオカムラさんのおかげです◎



食事は3食ともビュッフェ形式なんですが、朝の目玉はコレ!

Img_8986

コックさんが好きな具を入れて焼いてくれるオムレツ。


コックさんは常に真面目な顔をして黙々とオムレツを焼いているのですが、

カメラを向けるととても笑ってくれました^^


「ひっくり返すところ、うまく撮れたか?」と聞かれ、

「うまく撮れなかった…」と答えるとまた卵をひっくり返してくれました。笑


サービス精神!!

Img_8988

毎朝このオムレツ食べるのが楽しみだったな~。


あとビヤドゥはパンがどれもおいしく、中でもフレンチトーストは絶品でした!



さーて、お腹も膨れたところでいよいよ海へ!



レストランから少し歩くと。。。



絶景キターーーーーー!!!!

Img_8952

こんなきれいな景色があったのかってぐらい感動しました!!


これまでの旅行では建物探訪がメインだったけど、

自然ってやっぱりすばらしいって思いました!!!!


よかった、モルディブへ来て本当によかった。。。泣


相方がモルディブ行きたいって言ったとき、

「モルディブとは??」って感じで、

結局旅の直前までモルディブの知識皆無だったけど、

こんなに良いところが世の中にあったなんて知らなかったよ。。。

Img_8954

しばらく海辺を散歩したりして、島をぐるっと一周して部屋へと戻りました。


海で泳ぐために水着に着替えて再び海へ!!!!



つづく

| | コメント (1)

2013年10月22日 (火)

モルディブ旅行記(1)~ビヤドゥへの道のり編~

10月12日。


いよいよモルディブへの旅開始。


夕方頃に滋賀の相方の実家へペットの文鳥を預けに行き、そのあと伊丹空港へ。


伊丹を発つのは翌日なんですが、

出発の時間が朝早いので、伊丹空港3階の大阪空港ホテルに泊まりました。


料金の割には設備もサービスも良く、大満足でした◎




10月13日。


いよいよ長い長い空の旅の始まり。

003_2


モルディブまでの道のりはこんな感じ。


伊丹→羽田→成田→コロンボ(スリランカ)→マレ(モルディブ)



ヨーロッパよりも近いはずなのに飛行機の移動だけで17時間です。



ここでモルディブという国を簡単に紹介。


モルディブはインド洋にある島国で、インドとスリランカの南西に位置しています。

(僕は出発の直前までモルディブがどこにあるのか知らなかった…)


約1,200もの島々から成り、島ごとに首都の島、空港の島等のように

役割が与えられています。


「モルディブ」という名前はサンスクリット語で「島々の花輪」という意味で

Google Earthで衛星写真を見てみるとその意味がよく分かります。

112






伊丹空港7時30分発の飛行機に乗り、羽田空港へ。


羽田に着陸すると飛行機の窓からうっすら富士山が見えました。

Img_8896


久しぶりの富士山に感動!


そのあと羽田から成田へと向かうバスの窓から、

フジテレビやレインボーブリッジ、東京タワー、東京スカイツリー、

ディズニーランドなどが見えて田舎者の僕は大興奮です。笑


またゆっくり東京へも旅行に行きたいな~。


バスで1時間半ほど走って成田空港に到着。

Img_8905

モルディブで滞在するリゾートはWiFiが利用できないところだったので、

海外WiFiを借りるべく空港内のいろんな会社を回ってみたけど、

モルディブに対応できる会社っていうのが全然なくて。。。



ここがダメなら諦めるしかないと思って訪れたのがGLOBAL WiFiさん。


なんとモルディブに対応できて、在庫もあるとのこと!!



ジーザス!!



僕が滞在する島で使えるかどうかは分からないとのことだったけど、

一応ダメ元で借りてみることに。


しかし、結果的に滞在先でも使えたので本当に助かった!



WiFiルーターも無事借りることができたし、いざモルディブへ!!



…と思ったのも束の間、飛行機がなんと90分遅れで出発することに(ノω・、)



でも、ひとり1,200円分の空港内で使えるお食事券をもらって、

おいしいトンカツを安く食べれたので良しとしよう。


そして14時55分にまずはスリランカのコロンボ国際空港に向けて出発。

Img_8911


今回利用したのはスリランカ航空。


機内食もおいしかったし、タッチパネル式のテレビモニターもついてて、

なかなか快適な空の旅でした。


成田を出発して約9時間半でコロンボに到着。

023


ここでマレ行きの飛行機に乗り換え、

1時間半ほどでようやくモルディブのマレ国際空港に到着。


到着するとすでに23時。伊丹出発から20時間。


さらにここから滞在先のビヤドゥ アイランド リゾート(Biyadhoo Island Resort)に

向かうべく高速ボートに乗り込みます。

Img_8920

高速ボート内は灯りもなく、ひどい揺れに耐えながら

ひたすら暗い海の上を40分ほど走ると、

暗闇の中に大きな影とその中に小さな光が現れました。


ようやくビヤドゥ アイランド リゾートに到着。


到着するともう日付が変わる直前で、

島にはほとんど灯りもなく静まり返っていました。


受付でウェルカムドリンクにココナッツジュースが出てきました!

Img_8922


南国感満載だったけど、なんとも言えない味でした(^-^;


それから部屋に案内され、すぐに就寝。


実に長い旅だった。。。



つづく

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

モルディブから帰ってきました。

192


何もない島国からの大阪!!


現実世界に帰ってきましたよ~。


また旅行記書きますsun

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

楽園

1381802079179.jpg

波の音が心地いい。

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

モルディブへ行ってきます。

1381642479038.jpg
伊丹からの羽田からの成田空港なう!

これからちょっくらモルディブへ行ってきます。


羽田から成田へ向かう途中に見えたお台場に興奮したり、東京スカイツリーに興奮したり、ネズミーランドに興奮したり。。。

成田空港では芸能人いないかなってキョロキョロ探したり。。。


はい、完全に田舎者です。笑


今度またゆっくり東京観光したいですね。


これからスリランカ航空でコロンボまで行き、マレ行きの飛行機に乗り換え、マレからボートでホテルへ行く予定。


さっそく飛行機が1時間半遅れってトラブルに見舞われてるけど、その代わり1200円分のお食事券をもらえたので、普段はなかなか手が出ないリッチなランチを楽しむことができました。笑


おっと搭乗開始時刻が来たようなので、書きたいことはまだあるけど、また帰国してから。


ではまた!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧