11.国内旅行

2013年5月 3日 (金)

南国・和歌山の旅~その2~

和歌山2日目は朝から海へ。

Img_6712


水が超きれい!!


やっぱ海っていいなぁ。。。


これまで海とは無縁の生活を送ってきたので、

一度は海辺の街に住んでみたいですな~。



ヘコんだときに一人で黄昏に来たい。笑

Img_6732

和歌山の海を堪能したあとは和歌山県立博物館と近代美術館へ。


と言っても、美術品を見るわけではなく建物探訪目的です。

Img_6743


博物館と近代美術館は隣接しているのですが、

どちらも故黒川紀章氏の設計です。


この黒川氏設計の建物も良かったんですが、

そこからどーんと見える和歌山城もよかったです◎

Img_6742

やっぱ城っていいなぁ。。。男のロマン。。。


和歌山城にも行きたかったけど、両親たちは前日に僕らと合流する前に

すでに城の観光を済ませてたのと、時間がないのとで諦めることに。。。


まぁ和歌山だったら、またすぐに来れるしね。。。


とりあえず大阪城にでも久々に行って、城見たい欲を落ち着かせますかね。。。



このあとは和歌山ラーメン食べて帰ったけど、

和歌山へはもう少し頻繁に行きたいですね。


あとまた家族みんなで旅行できるといいなぁ!

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

南国・和歌山の旅~その1~

今年のGW前半戦は両親と弟(次男)、相方とともに和歌山へ家族旅行へ行きました。


もうひとりの弟(三男)は最近買った自慢のルイガノに乗って、

四国一周するらしく、両親たちは弟を徳島行きのフェリーが出る和歌山まで

夜中の2時半に起きて送って行ったそうです。


僕らは朝もゆっくり起きて、電車で和歌山まで行き、

お昼前に両親たちと合流しました。


まずは和歌山マリーナシティ内にある黒潮市場でBBQ!

Img_6649


海の幸をたんまり堪能しました◎


なかなかこんだけ魚介類を楽しむ機会もないですからね~。


至福のひとときでした^^



BBQのあとは海辺を散歩。

Img_6646

神戸とか大阪の海はよく見るけど、なんか全然海って感じがしなくて。


和歌山の海に来ると「あ~海に来たな~きれいだな~」と感動します。

Img_6658


そのあとはまだ16時くらいでしたが、旅館へ行き、みんなで昼寝。


みんな2時半起きやもんね。。。


夕方くらいになると旅館周辺をぶらぶら散歩。


和歌山まで2時間ちょっとで来れるけど、

海辺の田舎町を歩いていると、とても遠くへ来たような感じがしました。


旅館の近くに古びた灯台があって、ここから夕日を眺めることに。

Img_6699

この灯台は実は名の知れた夕日スポットなのか、

夕日を見るための人で賑わっていました。

Img_6679_2

天気が良くて綺麗な夕日を眺めることができました◎

Img_6694_2

それにしても和歌山はいいとこだな~としみじみ。


2時間ほどで来れるのに、実際和歌山に旅行に行くのなんて、

数年に1度あるかどうかだったからもったいないな~と思いました。


これからもう少し頻繁に和歌山に行こう!

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

伊勢・鳥羽の旅~1日目・鳥羽水族館~

こないだ土日を利用して伊勢・鳥羽へ行ってきたぜ!



仕事関係でちょくちょく伊勢・鳥羽方面には行ってるけど、

プライベートではちょうど一年ぶりです。

Img_8331

この旅行が楽しみすぎたので、

旅の前日に入念なリサーチ☆




「ホテルへのバスの時間は何時何分で…」

「鳥羽駅周辺のおいしいお店は…っと」

「桜の名所は…っと」



全部プリントアウトして。

「うっし。完璧っ。」




…っで、迎えた旅行当日。




いつも空いてる近鉄特急がまさかの混み混みで…。




でも念のためチケット先に取ってたり☆



準備は完璧ですからー。






…のはずが、鳥羽に着いて。



もう1時過ぎてたから

「お昼何食べよっかー??」って話になって。



僕「おいしい店ならちゃんと調べてるぜー!」(自慢げ)



カバンをガサゴソ…ガサゴソ…



「あ、あれ??ない…ない!」







昨日必死にプリントアウトした鳥羽情報をうちに忘れたバカ\(^o^)/




だっせー。




…っで結局iPhone使って調べたイタリア料理店クッカーニャでランチ。

Img_8345

魚介類をふんだんに使ったパスタはすごくおいしかったです◎




腹ごしらえしたあとはクッカーニャから歩いてすぐのところにある鳥羽水族館へ。




入ってすぐのところにあるコーラルリーフ・ダイビングは圧巻です…!

Img_8354

鳥羽水族館はここで水中入社式をするらしいですよ。




鳥羽水族館に入社したい…。(動機はいつも不純)

Img_8356




あと2週間ほど前にゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたとかなんとかで、

一般公開されてました。

Img_8382

しかし、ずっと寝てるっていうね…。




15分くらい待っても寝てるっていうね…。





一瞬起きたけどまたすぐに爆睡するっていうね…。泣

Img_8384

あまりにも寝すぎでおもしろくないので、一度立ち去って、

また閉館間際に行ってみたら、ちょうど寝起きっぽくて、夢うつつな状態…!



「もう寝かさねーぜ!」と気合を入れて、

気を引くために赤ちゃんアザラシの前で踊りまくっていたら、

気持ち悪い生き物を見るような目でこちらを凝視してくれました\(^o^)/

Img_8437

しかし、ゴマフアザラシの成長って早いなぁ。


2週間前はこんなにちっこかったみたいですぜ。

Gomafub

今は横に写ってるお母さんと大きさそんなに違わなかったよ。




あとエサのために脅威の跳躍を見せるラッコもステキでした◎ 

Img_8428

つづく。

| | コメント (0)

2010年5月31日 (月)

赤目四十八滝

こないだのよく晴れたお休みの日には、

ずっと行ってみたかった赤目四十八滝に行ってきましたー。



たぶん2ヶ月近く前から、

「行こう!行こう!」と言ってたのですが、ようやく実現!



実は一度、10年くらい前に家族で行ったのですが、

いいとこだったってことしか覚えてなくって…。

(実は急に腹痛を催し、必死でトイレを探して野山を駆け巡ってたのである。)



“山とヤギ”駅というまるでアルプスのハイジを彷彿とさせる

素敵な駅に集合して、車で三重と奈良の県境に向けて出発です。

Img_576561_33275539_0

(すみませんっ、本当は大和八木駅という普通の名前の駅です。)



車でアルプスのハイジを彷彿とさせる…ってほどではないけど、

山奥の道を走り続けること約1時間半…。



ようやく赤目四十八滝に到着です。

Img_4487

ここからしばらく歩いてサンショウウオセンターを抜けると、

いよいよ森への入り口。

(ちなみに森へのパスポートは不要。)



森へ入ると、もうそこは大自然!



水きれい!森きれい!

Img_4502

川のせせらぎもすごく心地いい。涼しい。



そこにいた人だけが感じれる快感☆



次は夏に来たいなぁ。

Img_4504_2


Img_4532

Img_4539_2

Img_4577

Img_4564

Img_4559

Img_4583_2

是非みなさんも行ってみてください☆


ストレスなんかどこかへ消えやすぜ。


また一週間、仕事がんばれそうです!

| | コメント (6)

2010年4月 4日 (日)

海のふしぎ。石のなぞ。

昨日は念願の伊勢・鳥羽へ行ってきましたー!


なんと地元の大和八木駅から近鉄特急で1時間20分!


意外と近かったです。


まずは一番の目的、鳥羽水族館へ。


行くことが決まってから、

ずっとドキドキ、ワクワク、楽しみにしてたのですが、

想像以上に鳥羽水族館はよかったです!!



まず入場すると、どーんとデッカイ水槽が…!

Img_3871

そして大きなウミガメが出迎えてくれました。


このウミガメが気に入ってしまったのですが、

最初に姿を見せたきり、どこかへ行ってしまった…。



残念!

Img_3883

でも、この水槽にはニモがいっぱいいました。

(映画は観たことないけど…)

Img_3886

子供たちが、

「あ!ニモおる!!」って興奮する中で、


お兄さんが、

「あ!デモおる!!」って言ったときは、

面白すぎて、笑いをこらえるのに必死でした…



デモって…お兄さん、間違い方が面白すぎます。。。笑



デッカイ水槽がきれいすぎてしばらく長居してたのですが、

そのあと行ったザリガニコーナーには驚かされました…!

Img_3893

上の写真は白いザリガニ、ザリホワイト!!



雪のように白いザリガニです。



そのままのネーミングです。



これを見つけたときの興奮は、

そう、色違いのポケモンを見つけたときの興奮…!



世の中には不思議な生き物がいるんだなぁ!と感動しました。



ちなみにアジやサバ(だっけ?)を食べさせ続ければ白くなるそうです。



しかし、これはまだ序の口。



ザリブルーはでっかい上、

人間に着色されたように鮮やかな色をしてました!

Img_3895

ほんとこれにはビックリでした!!



ほんとマサオもびっくりな真っ青!

(マサオって誰?)



特殊なエサを与えると青くなるそうです。




特殊なエサって一体…。



ザリガニって不思議だなぁ!



それから次のコーナーとかをぶらぶらしてると、

アシカとかセイウチのショーがあることが判明したので、見にいきました。

Img_3907

ショーはほんと面白くって、ずっと笑いっぱなしでした☆



動物って賢いなぁ!



是非、鳥羽水族館へ行ったときは見学してみてください!



ショーのあとは大学の食堂みたいなレストランでお昼ごはんを食べて、

それから極地の海コーナーへ。



ここではクリオネに会うことができました。

Img_3923

「流氷の天使」と呼ばれるクリオネ。

(ツノが2本生えてて、ちょっと悪魔っぽいけど笑)



写真はきれいに撮れなかったけど、スノードームの雪のように舞う姿は

とても幻想的で何時間でも見ていられそう。



クリオネも気に入ってしまったので

うちに帰ってからWikipedia先生にクリオネについて

いろいろ教えていただきました。



実はクリオネは巻貝の仲間なんだそうです。


成長すると貝殻を完全に失うそうな。



あ、あとクリオネは懐かしい番組『トリビアの泉』で、

「流氷の天使クリオネは餌の食べ方が怖い」と紹介されたらしい…!

まじかーーーーー!!!!



衝撃的すぎました…。



やはり「流氷の堕天使」と呼ばれたほうが合ってるのでは!?笑



ふぅー、びびったびびった…。


みなさん、お口直しに他の海の生き物をご堪能ください☆

Img_3884   
Img_3927
Img_3942_2
Img_3938
Img_3943
Img_3948
Img_3953
Img_3931
Img_3887_3

どうですか?お口直しはできましたか?



僕はまだクリオネを引きずってますがね☆



でも、鳥羽水族館はホント行ってよかったです!



ガイドブックには所要時間2時間って書いてたけど、

3,4時間くらいいましたー!



また行きたいな☆

********


名残惜しい鳥羽水族館を出たあとは伊勢神宮へ。



伊勢神宮には外宮と内宮があるのですが、

外宮から参拝するのがオフィシャル参拝ということで外宮へ。

Img_3954

緑がいっぱいですごくいいとこでした!


木々も樹齢数百年のものばかりで立派!


伊勢神宮の長い歴史を感じずにはいられませんでした。



外宮のあとはバスで内宮へ。

Img_3963

内宮のほうが外宮よりも規模が大きくて、

あと人もいっぱいいました。



外宮は閑散としてたのに…!



みんな、オフィシャル参拝しよう!笑



外宮をぶらぶら歩いてると、ニワトリが行儀よく並んでいました。

Img_3958

これだけでもびっくりしたのですが、うち数匹は木に上ってました。。。

Img_3957

あ、あれ?ニワトリって飛べたっけ?


も、もしかして本当にジャンプしたのかな?



ちょっと不思議でしたが、猛々しくてカッコよかったのでまぁいいのです(笑)



それから御正宮を参拝して、そのあとは伊勢神宮ミステリーツアー。



ガイドブックによると伊勢神宮のとある石段の途中に

天から降ってきたから踏んではいけない「踏まぬ石」があるとかないとか…!



これは探すしかないでしょーってことで例の石段を

きょろきょろしながら通過するも…



「あ、あれ?なかった…よね?」



これはもう一度歩くっきゃないってことで注意深く歩くと…




あった!!

Img_3962

それにしても、さりげねーーー!!笑



「踏まぬ石」っていう看板と囲いくらいあるのかも思いきや、

石段のど真ん中にさりげなーくありました。



これは知らぬ間に踏んでしまいそう。。。笑



でも、楽しかったのでよしとします☆



それから宇治橋を渡って、古い街並みの残るおはらい町を歩いて、

駅へと向かいました。

Img_3965

桜がちょうど満開で、枝が重そうに桜の花を蓄えてましたcherryblossom

Img_3969

やっぱ春っていいな☆



2月3月あたりは春よ来ないでくれ~と思ってましたが、(学生終了のため)

やはり春はいいもんです。



すぐに散ってしまうけど、

だからこそ、その一瞬一瞬を大切に感じられます。



こうして最後は桜で締めて、伊勢旅行終了。



伊勢・鳥羽は充分に満喫した楽しい一日でした。



また絶対に行こうと思います☆

 

| | コメント (0)