« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月15日 (月)

ギリシャ・イタリア旅行記(13)~最終回・サントリーニ島のあったかい人たち編~

5月18日。



この日はイア最終日。

Img_2703

嬉しいことに快晴ですsun


とても居心地のよかったイアの街。


もう何周も街を歩き回ったけど、最後にもう一度街を歩きました。

Img_2734

Img_2733

Img_2755

なんかエロいポストカード売ってた。

Img_2729

あ、あのときのボス犬。。。

Img_2792

お昼は超絶おいしいレッドマレットを食べに再びタベルナ・カティナへ。

Img_2789

店主が「また来てくれたの~!!」と喜んでくれて、

なんとビールが一杯無料になった!!

Img_9449_2

あざす!!


レッドマレットは相変わらずうまい!

Img_2782

この店に出会えただけでもサントリーニ島へ来た価値がありました。

Img_2790

そしてだいぶお世話になったホテルのお兄さんにも別れを告げて、

いざ空港へ!!



出発は明日の朝だけど、飛行機の時間があまりにも早いので、

空港の近くのホテルに泊まることにしてたんです。


この日に泊まるホテルは空港の横にあるLouis Studios Santorini



とりあえずバスで空港まで行けば、歩いてすぐ着くはず。。。

だったのですが、思わぬ誤算が。。。



空港のすぐ近くでもバスが到着する空港の玄関口からはめっちゃ遠い\(^o^)/

Photo

空港をぐるっと回っておよそ3~4km。


荷物も重いし、これは迷わずタクシーだな、と思ったのですが、

サントリーニ島の空港は1日に数便しか発着しないため、

発着のタイミング以外はタクシーはいないっていう。。。


一度バスで街に戻ってそこからタクシーというのも考えたのですが、

街に行くバスの最終便は残念ながらすでに出てるっていう。。。



詰みました\(^o^)/



仕方ないので、ホテルまでの果てしない道のりを歩いていると、

猛スピードで走る車に思いっきりクラクション鳴らされたり、

また犬の群れ10匹くらいに思いっきり吠えられたりして、(マジで怖かった

ほんと半泣き状態に。。。



完全に心が折れた状態で歩いていると、

僕らの前で一台の車が停車。


「もしかして襲われて身ぐるみ剥がされるのかも…」

ってびびっていると、(ネガティブになりすぎてた

一人の女性が降りてきて、

「どこまで行くの?送っていくよ!」って。。。


おぉ、神よ。。。



そんなわけで女神のような女性に車に乗せてもらって、

さらにホテルにまで

「今から2人をそちらに送るわね」って連絡してもらって、

もうほんとに感謝してもしきれません。゜゜(´□`。)°゜。



この方はロシアの方で、半年はロシアで過ごして、

半年はサントリーニ島で過ごすっていう生活をしてるそうです。


いや~ほんとに世の中捨てたもんじゃないです。


ホテルに着くと宿主が外で待っていてくれました。


このホテルはルイスさん家族が経営してるホテルで、

みなさんとても親切でフレンドリーでした。


そして驚くべきはその安さ!


部屋にはキッチン完備で、ホテルにはプールまであるのに、

なんと一泊1,500円!!!!


ほんとびっくり価格です!!

Img_2805

周りはとても静かで馬も走ってます。

Img_2822

せっかくプールがあるので、すぐに水着に着替えてプールに飛び込みましたwave

Img_9518

勢いよく飛び込みはしたものの超寒い((((;゚Д゚))))


300mくらい泳いだだけですぐに部屋へとダッシュで戻りました(笑)

Img_2824

夜はルイスさんが経営するホテル横のちっちゃいスーパーへ行きました。


近くにレストランはないので、ここで晩御飯を調達。


ルイスさんの息子さんがスーパーの経営をしてるようですが、

買い物してるとちょうどルイスさんがやってきて、

「さっき泳いでたでしょ~。寒くなかったの?」って。。。


見つかってたのか恥ずかしい(/ー\*)



夜は非常に冷える5月のサントリーニ島で泳ぐ奴はただの阿呆ですからね。。。


-----------------------------------

5月19日。


いよいよ帰国する日。


まだ夜明け間もない時間でしたが、

特別にルイスさんが空港まで車で送ってくれました。泣

Img_2848


ありがとう、ルイスさん。゜゜(´□`。)°゜。


そして毎度のことながら長い長ーい時間をかけて日本へ帰国。

Img_2855


今回の旅行もとても良かった!


欧州危機真っ只中のヨーロッパ、しかもギリシャへ行くということで、

旅行前は周りの人に心配されたりしたけど、

ギリシャの人々はこれまで行ったどの国の人々よりも

親切で優しい人たちでした!


またいつか行くぜ、ギリシャ!

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

ギリシャ・イタリア旅行記(12)~フィラへ行く編~

5月17日。


朝から恐怖体験したあとは、ホテルで朝ごはんを食べて、

この日はバスでフィラという街へ行きました。


フィラはサントリーニ島の中心街であるため、お店も人も多いです。

Img_2532

イアに比べるとだいぶカジュアルな印象。

Img_2524

フィラもきれいな街ですが、フィラは買い物する街って感じで、

景色を楽しみたいなら、やはりイアですね~。

Img_2541


とりあえず島の外れまで歩いて、

そのあとフィロステファニにある「il Cantuccio」というイタリア料理のお店へ。

Img_2571


店主が「ランゴスティーナがおすすめだよ~」っていうもんだから、

ランゴスティーナが何かも分からず注文したら、ちっちゃいロブスターでした。

Img_2595

これがまずいわけもなく、めっちゃおいしかったです!


値段もたしか14ユーロほどでかなりお手頃です◎


それからビールはミソスビールを注文。

Img_2591

ギリシャに来るまで知らなかったけど、日本でも有名なビールだそうですbeer


さっぱりとして飲みやすいビールです。


今回の旅で飲んだビールの中では一番おいしいビールでした!!



ごはんを食べたあとはイアへ帰ることに。(フィラレポート短い

Img_2633

やっぱイアのほうが落ち着くわ~。


晩御飯は「Blue sky」というレストランでギリシャ料理を堪能しました。



まずはサガナキ。

Img_2661


チーズをオリーブオイルで焼いただけの料理だけど、

ウマイキターーーーー!!!!


程よい塩加減でビールとの相性も抜群です!!


ちなみに夜のビールはこちら。

Img_2659

ミソスのグラスに入ってるけどアムステルビール。


ギリシャでもよく見かけるオランダのビールです。


こっちもおいしいけど、やっぱミソスだな~。




続いてムサカ!

Img_2665


なすやジャガイモ、トマト、ひき肉などを重ねてオーブンで焼いた料理。


これもウマイキターーーーーー!!!!



ギリシャ料理って実は全然印象なかったのですが、(失礼!

どれもおいしいものばかりでした!

Img_2668

晩御飯を食べ終えると、ちょうど夕暮れの時間でしたが、

この日は曇っていて、夕日はきれいに見えませんでした。

Img_2678

前日しっかり夕日を見ておいてよかった!


この日は朝も早かったので疲れていたので早めに寝ました~。



⇒『ギリシャ・イタリア旅行記(13)』へ

| | コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

ギリシャ・イタリア旅行記(11)~サントリーニ島、恐怖の朝!編~

5月17日。


この日は朝が苦手な相方が珍しく日の出を見たいと言ったので、

まだ暗いうちにホテルを出て、島の東側まで日の出を見に行くことに。

Img_2434


みんなまだ寝てる時間のイアの街はとても静か。

Img_2434_2


この街を自分たちだけで独り占めしてるような気持ちになります。


朝の静けさと少し肌寒い空気は旅情を一層駆り立てます。



贅沢な時間。



…なんて思っていられたのはほんの一瞬。。。


このあと僕たちを恐怖が襲います(((゚Д゚)))ガタガタ



島の東側の建物があまりない場所へ歩いていると、

一匹の小さな犬が歩いていました。


僕らに気付くと「ワンワン!」と吠えていました。


でも、チワワくらいの大きさの小さい犬だったので、

かわいいな~と思いながら無視して歩いていました。


その犬のそばを通り過ぎたあとも、しばらく吠えてたけど、

無視して歩き続けていると、今度は後ろから、

「ヴォン!ヴォン!」となんだかいかつい犬の鳴き声が…。



振り返るとさっきの小さい犬に加えて、

茶色くて大きめな犬がこっちに向かって吠えてる…!


てか、ついて来てる(((゚Д゚)))ガタガタ



ちょっとびびりつつも無視して歩いていると、

さっきの犬がどんどん仲間の犬を呼び寄せやがって、

気付けば犬5匹に囲まれてた\(^o^)/


さらに知らぬ間に逃げ場のない場所に追いやられてた上、

犬のボスらしき黒くてデカイ犬が超コエェェェ…!



このボス犬が凶暴で、

何度も僕の股間に向かって飛びかかってくる(((゚Д゚)))ガタガタ



そこだけは勘弁してくださぁぁぁぁい!!!!



助けを呼ぼうにも周りに家すらない\(^o^)/



恐怖で頭がおかしくなった僕は相方を置いて猛ダッシュで逃げるも、

ボス犬も全速力で追ってきて、再び僕の股間へ。。。




オワタ\(^o^)/




しかし、どうやら僕の股間を玉砕しようという気はないらしく、

ただ興味があるのかなんなのかは分かりませんが、

鼻をこすりつけていました。(いやいや…


僕は昔、犬に噛まれたトラウマから犬が苦手なのですが、

昔、犬を飼ってた相方のアドバイスで大人しくしてたら、

犬も大人しくなりました。(まぁ近くにいるだけで怖いんですが…

Img_2436


犬に追い詰められた場所もなかなか景色が良い場所で

日の出を見るにはもってこい。

Img_2442


犬に怯えながら、犬5匹とともに日の出を見ました。

Img_2450


うん、きれいだね。(犬こわいけど



日の出を見たあとも犬はついてきます。

Img_2455


ボス犬はなぜかずっと僕の横を歩きます。。。


誰か人のいるとこに行こうと街の中を歩いてもまだ誰もいません。

Img_2469_2


「こいつらお腹すいてるのかな~?」と思い、

昨日見かけた動物のエサ場まで連れていったけど、

全然興味を示さず。。。

Img_2245


もうどうすればいいの\(^o^)/

Img_2474

それでもイアの街は美しいです。Img_2471

それからもしばらく犬5匹と早朝のイアの街を歩いていたのですが、

人がちらほら歩き出す時間になれば、知らぬ間にいなくなる犬もいれば、

道端で急に寝出す犬も出始め、一匹ずつ減っていきました。泣



ボス犬は最後まで一緒でしたが、ボス犬もどこかへ去っていき、

無事ホテルへ帰ってくることができました。(ホッ…



野良犬に喰い殺されることを一度は覚悟しましたからね。笑


まさかこんな観光地で動物による恐怖体験をするとは思わなかったです。


いやはやいやはや。


ほんと生きて帰ってこれてよかったー!



⇒『ギリシャ・イタリア旅行記(12)』へ

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

ギリシャ・イタリア旅行記(10)~サントリーニ島の夕暮れ編~

5月16日。


昼ごはんを食べたあとはホテルでまったり過ごしました。


上半身裸で日焼けしながらビールとポテチ(笑)

Img_2323_5

これまでの旅行はいかに限られた時間で多くのものを見て回れるかを重視してたので、

時間がタイトになりがちだったけど、こんなまったりした旅もいいな~と思いました。

Img_2318

しばらくこの島でだらだら毎日を過ごすのじゃ~。


夕方くらいまでホテルで過ごし、夕日が沈む頃に再び行動開始。


サントリーニ島は夕日がきれいなことですごく有名なんですよ。

Img_2349

だから夕暮れ時になると人が絶景ポイントに集まりだします。

Img_2345

僕らも場所を確保して夕暮れを待ちます。

Img_2335

雲ひとつない快晴できれいな夕日が見れそうです◎

Img_2354

夕日が沈む直前にこんな写真撮ったり。(恥ずかしい…

076

さぁ、いよいよ沈みますよ~。

Img_2360

刻一刻と沈む夕日を見て、

「あぁ、地球は回ってるんだな~」と改めて思ってしみじみしました。

Img_2374

夕日が完全に見えなくなった瞬間、みなさんスタンディングオベーション!!


これだけ夕日で拍手が起こるなんて他ではなかなかないでしょうね~。


本当にすばらしい夕日でした。



…しかし、欧米人のみなさんは余韻に浸るということを知らないのか、

夕日が沈んだ瞬間、一斉に帰ってしまい、

気付けば周りには日本人と韓国人が数人いる程度に。


文化の違いですな~。



そんなわけで絶景スポット独占状態。


贅沢!

Img_2380

今度は街の灯りがぽつぽつ増えていくのを楽しんでました。

Img_2392

夜のイアの街もとてもきれいでした!

Img_2417

⇒『ギリシャ・イタリア旅行記(11)』へ

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

結婚1周年

4月3日で結婚1周年を迎えました。


春の嵐の中、市役所へ婚姻届を出しに行って早くも1年。


この1年は仕事もプライベートも激動の1年で、

心が折れそうなことが何度もありましたが、

いつも相方に支えられてなんとか気持ちを立て直すことができました。


本当に感謝感謝の毎日です。


これからも仲良く頑張っていきますよ~。




結婚1周年記念は奈良の富雄にあるアコルドゥ(akordu)に行ってきました。

Img_6586

akorduとはスペインのバスク地方の言葉で「記憶」という意味らしいです。


その名前の通り、記憶に残るすばらしいレストランでした。


地元奈良の食材をふんだんに使っているとこも嬉しいですが、

なによりも料理のひとつひとつが斬新で、しかもおいしい!

Img_6566_3

元変電所だという煉瓦造りの建物も素敵だし、広々とした店内、

落ち着いたインテリア、スタッフさんの接客等どれも良かったです◎

Img_6577_2

ちょっと遠いのが残念ですが、是非今度はディナーで行きたいです。



そのあとは大阪の靭公園でお花見をしました。

Img_6595_2

今まで靭公園で花見なんて発想なかったけど、

靭公園の桜もなかなか見ごたえがありました。


やっぱ靭公園好きやわ~。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »